アジフライには「南蛮タルタル」 最も合うソース、投票で選ぶ 水軍まつり

西日本新聞 長崎・佐世保版 福田 章

 松浦市で開かれた松浦水軍まつり最終日の27日、同市が4月に宣言した「アジフライの聖地」を盛り上げるイベント「アジフライに合うソース選手権」があった。

 市が9月から公募し、市内外からアイデアとして寄せられた青しそ、まつうらグリーンティー、たくあんタルタルなど11種類のソースを、祭り会場の市文化会館に用意。来場者は1個150円のアジフライを購入し、小分けされたソースを受け取って多彩な味を楽しんだ後、最も気に入ったソースの投票箱にスプーンを入れた。

 投票の結果、1位は福岡市の伊藤由記さんが考案したアジフライ南蛮タルタルソースで22票を集め、2位が野菜たっぷりヘルシー柑橘(かんきつ)ソース、3位が松浦特産の御厨ぶどうなどを使ったあおのソースだった。担当者は「アジの素材の良さだけでなく、好みのソースで味わえることを伝えたかった。人気ソースの商品化も視野に入れている」と話した。(福田章)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ