小倉幼稚園の創立130年祝う 100人出席し記念式典

西日本新聞 北九州版 山下 航

 明治時代に開設された北九州市立小倉幼稚園(小倉北区堺町)が創立130周年を迎え、27日に同園で記念式典があった。卒園生や歴代園長ら約100人が出席し、節目を祝った。

 同園は、明治期の小倉の教育者、杉山貞らの尽力で明治23(1890)年に開園。日本初の幼稚園とされるお茶の水女子大付属幼稚園(東京、明治9年開設)に匹敵する歴史を持つ。式典では、久保ゆかり園長が「先人の熱い思いに支えられてきた。これからも幼稚園教育にまい進したい」とあいさつ。園児らが祝福の歌やダンスを披露した。

 同園では創立130周年を記念し、29日から11月8日まで、かつて使われた紙芝居などの教材やアルバムを一般公開する。同園=093(521)1765。 (山下航)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ