『ぼくのまつり縫い』 神戸遥真 作 井田千秋 絵 (偕成社、990円 )

西日本新聞 こども面

 ●“手芸男子”の物語

 けがでサッカー部を休んだ針宮優人は、放課後の教室で制服の裾を直していたところをクラスメートの糸井さんに見つかり、被服部の助っ人にされます。文化発表会用のドレス作りをする中で、裁縫が好きなことを再確認する一方、手芸好きな男子であることを恥ずかしいと思う優人。好きなことに正直になりたい手芸男子ストーリー。

★小学校高学年から

 

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ