田川市で炭坑節まつり 11月2、3日 ランタンで煙突彩る

西日本新聞 ふくおか版 大塚 壮

 田川市の秋の祭典「TAGAWAコールマイン・フェスティバル~炭坑節まつり」が11月2、3日に同市の石炭記念公園をメイン会場に開かれる。ライトアップされた二本煙突を紙風船で作ったランタンが彩る「スカイランタン」を初めて実施。3日には約1万5千人が参加する「炭坑節総踊り」もある。

 2日午前11時に開幕。地元の炭坑節保存会による歌や踊りの披露、アーティストのライブステージがあり、午後3時からはスカイランタンのイベント。短冊に願い事を書いてもらい、同5時半から発光ダイオード(LED)を入れた直径約90センチの紙風船のランタンを飛ばす。同6時からは田川地域の子どもたちが作った約2万個のキャンドルをともす。

 3日は午前11時半から田川ゆかりの歌手たちによる歌謡ショー、午後1時半から田川地域8市町村の代表チームによる炭坑節コンテストがあり、同3時半から総踊りでフィナーレを迎える。

 2日午後0時半からと、3日午後1時からは小学生による相撲大会があり、3日は10月10日に田川後援会が発足したばかりの大相撲千賀ノ浦部屋の千賀ノ浦親方や力士が参加予定。実行委員会=0947(85)7147。 (大塚壮)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ