シキザクラ見頃に 杉田久女ゆかり 北九州市立美術館

西日本新聞 北九州版 米村 勇飛

 北九州市立美術館本館(戸畑区西鞘ケ谷町)で、年に2度花を咲かせる「シキザクラ」が開花し、来館者の目を楽しませている。29日現在で五分咲き。美術館によると、11月上旬ごろに満開になるという。

 シキザクラは春と秋に咲く品種。同市ゆかりの女性俳人、杉田久女(1890~1946)の長女、石昌子さん(故人)が1996年に、久女の夫杉田宇内(同)の屋敷跡がある愛知県豊田市にあった苗木を美術館に寄贈した。

 美術館の門田昌子さん(32)は「杉田久女ゆかりの桜と合わせて、美術館の展示品も見に来てほしい」と話している。問い合わせは、美術館=093(882)7777。(米村勇飛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ