横綱鶴竜関ら九州場所PR 福岡市役所、県庁訪問

西日本新聞 ふくおか版 泉 修平

 11月10日から福岡国際センター(福岡市博多区)で始まる大相撲九州場所を前に、横綱鶴竜関と高安関、貴景勝関の両大関らが29日、市役所と県庁を訪れ、PRした。

 市役所では、中村英一副市長や阿部真之助議長、楠正信副議長と面会。昨年の九州場所はけがで休場した鶴竜関は「今年は良い成績を残したい。精いっぱい相撲を取る」と意気込んだ。かど番の高安関は「体調も良くなってきた。たくさんの応援に応えたい」、大関に復帰した貴景勝関は「1年に1度の九州場所。持ち味を見せたい」と力を込めた。

 九州場所担当部長の境川親方(元小結両国)は「今年納めの場所で、みな良い成績を収めたいと思っており、熱戦が期待できる」とアピール。中村副市長は「福岡の冬の風物詩。ワクワクしている」と話した。 (泉修平)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ