遺族への説明不足陳謝 熊本市教委、情報共有巡り混乱 中1自殺

西日本新聞 熊本版 壇 知里

 熊本市の中学1年の男子生徒が4月に飛び降りて死亡した事案を巡り、市教育委員会は29日の記者会見で遺族への説明が不十分だったことを陳謝した。市教委は、生徒の小学6年時の担任教師による不適切な行為と自死の関連について5月には生徒の保護者から言及があったことも会見後に明らかにしたが、報道発表が同日深夜に遅れるなど市教委内部の情報共有に混乱もみられた。

 市教委によると、生徒の遺族は他の保護者とともに3月、生徒の小学6年時の担任が体罰や暴言を繰り返したとして市教委に調査を依頼していた。市教委は、元担任の指導が生徒の自死に影響しないか5月10日に遺族との面会の場で尋ねられていたことを会見後に明らかにした。

 児童生徒が自死した場合に遺族への速やかな調査報告を定めている文部科学省の指針を巡っては、市教委は5月13日に同省へ送った報告書が指針に沿ったものだとした。一方、その時点で遺族に伝えず、遺族の情報開示請求を受け8月に報告書を開示したことについては「こちら側から投げかけなかったのは反省点」とした。

 遠藤洋路教育長は、市教委が遺族を聞き取りするよう遺族が10月上旬に文書で求めていたが実現せず、依頼を知った遠藤氏が28日に市教委の担当者に指示し11月上旬に聞き取りの場を設定したことも説明。「遺族と丁寧に相談し、小学校の調査なども進めたい」と述べた。(壇知里)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ