ボール持つくまモン「大造り物」登場 世界女子ハンド開幕まで1ヵ月

西日本新聞 熊本版 壇 知里 綾部 庸介

 県内3市で開かれる女子ハンドボール世界選手権大会の開幕まで1カ月となった31日、県内各地にカウントダウンボードが設置されるなどPR活動が本格化した。県PRキャラクターくまモンも引っ張りだこで、熊本城近くの観光施設には「ハンドボールをするくまモン」の像も登場した。

 日本郵便の県内30店舗には、大会開幕の11月30日までを数えるカウントダウンボードが設置された。県庁も、最近までラグビーワールドカップ仕様だった総合受付の装いを一新。ボードやつり看板を設置し、スタッフは大会PR用の法被を着て対応している。

 熊本市中央区の観光施設「桜の馬場城彩苑」には、山都町の役場職員が作ったくまモンの「大造り物」が登場した。大造り物は、五穀豊穣(ほうじょう)を願う同町の秋の催し「八朔祭」に登場する山車。高さ約4・2メートルのくまモンの体はスギの葉やススキで作られ、右手に竹製のハンドボールを持っている。町役場の担当者は「世界中から来る人たちに見てほしい」と話す。

 くまモン本人も大忙し。31日、熊本市中央区の熊本水前寺公園郵便局を訪れ、大会の盛り上げの協力を依頼した。2日は同区の上通アーケードで行われる応援イベントに登場し、子どもたちとハンドボールを体験するという。(壇知里、綾部庸介)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ