九大入試で採点ミス 合格者1人不合格に

西日本新聞 社会面 四宮 淳平

 九州大は1日、今年2月25日に実施した一般入試前期日程で、全学部を対象とした数学の採点に誤りがあり、不合格とした男子受験生1人が合格ラインに達していたと発表した。九大は受験生とまだ連絡が取れていないが、希望があれば入学してもらうという。

 九大によると、数学の受験生は5003人。うち3人分で採点の集計にミスがあり、本来の得点よりも低く抑えられていた。入試の得点と在学中の成績などの相関をチェックする過程で判明したという。久保千春学長は「受験生のことを最優先に考え、誠意をもって対応したい」とのコメントを出した。 (四宮淳平)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ