優勝は「鹿児島市のおかげ」 南アフリカ主将が動画メッセージ ラグビーW杯

西日本新聞 上野 和重

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で優勝した南アフリカのコリシ主将が、事前キャンプを行った鹿児島市に感謝のビデオメッセージを送り、市が5日からホームページで公開している。

 市スポーツ課によると、4日に南アフリカチームから市の担当者に動画が届いた。コリシ主将は「私たちを受け入れてくださり、ご尽力いただいたおかげで試合に向けていい準備ができ、優勝することができました。皆さんのことは、南アフリカの人たちに伝えて、一緒に祝いたいと思っています」とメッセージ。最後に日本語で「ありがとうございます」とお辞儀する。

 市は5日、市役所みなと大通り別館入り口に優勝を祝う看板を設置した。南アフリカは来年の東京五輪で7人制ラグビーに出場。来年1月か2月に、チーム関係者がW杯優勝報告とお礼のため市を訪れるという。市は「W杯と同様、事前キャンプ地に選んでもらいたい」と期待する。(上野和重)

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ