【やさしい日本語】「紅葉(こうよう)」で 、き の は が、 きれいな あか や きいろになる

西日本新聞

(あき) に  なると、  日本(にっぽん) では  () () の  (いろ) が  (あか) や  黄色(きいろ) に  () わります。

これを「紅葉(こうよう) 」と  いいます。

いろいろな  (やま) や  (こう) (えん) で、紅葉(こうよう) を  みることが  できます。

大分(おおいた) (けん) に  ある「くじゅう連山(れんざん) 」には、  九州(きゅうしゅう) で  いちばん  (たか) い  (やま) が  あります。

「連山(  れんざん) 」とは、いくつも  (つづ) く  (やま) のことです。

くじゅう連山(れんざん) も  紅葉(こうよう) に  なっています。(いま) 景色(けしき) が  とても  きれいです。

今年(ことし) は、紅葉(こうよう) の  (はじ) まりが  いつもより  (おそ) かったです。

くじゅう連山(れんざん) では、11(がつ) 20(にち) ごろまで、紅葉(こうよう) を  みることが  できます。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ