海外27県人会の代表ら県庁訪問

西日本新聞 ふくおか版 前田 倫之

 福岡県から海外に移住した人々やその子孫が集う「第10回海外福岡県人会世界大会」が福岡市などで6日に開幕したのに合わせ、海外県人会の代表者らが県庁を訪問し、小川洋知事に海外県人会の近況などを報告した。

 同日夕の同大会記念式典を前に県庁を訪れたのは、19カ国・地域の27県人会の代表と随行者ら約40人。代表者たちは小川知事にそれぞれ記念品を贈り、記念の署名色紙を作成した。

 小川知事は「世界大会を契機に県人会のネットワークを強化し、ビジネスや青少年交流を深めていきたい」とあいさつ。日系2世の平山イナシオ秀夫ブラジル県人会長(69)は「久しぶりの福岡を見て、肌で感じ、自分たちのルーツを確認したい」と話した。 (前田倫之)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ