【やさしい日本語】おおいた けん なかつ し に、あたらしい はくぶつかん が できた

西日本新聞

11(がつ) 1(いちにち) 、  大分(おおいた) (けん)   中津(なかつ) () に、歴史(れきし) の  博物館(はくぶつかん) が  できました。

博物館(はくぶつかん) は「中津(なかつ) (じょう) 」という  (しろ) の  (ちか) くに  あります。

(まえ) の  建物(たてもの) が  (ふる) く  なったので、(つく) () えました。

(あたら) しい  博物館(はくぶつかん) は、とても  ひろく  なりました。

(むかし) の  武士(ぶし) が  (たたか) いで  使(つか) った  道具(どうぐ) や、(むかし) () いた  () や  (ぶん) を  みることが  できます。

(まち) の  歴史(れきし) を  () ることが  できます。

中津(なかつ) () の  市長(しちょう) は「(つぎ) の  世代(せだい) の  (ひと) に、文化(ぶんか) を  (つた) えたいです。たくさんの  (ひと) に  () てほしいです」と  (はな) しました。

博物館(はくぶつかん) は  午前(ごぜん9() から  午後(ごご) 5() まで  () いています。

月曜日(げつようび) は  お(やす) みです。無料(むりょう) で  (はい) れる  場所(ばしょ) と、大人(おとな) だけ  300(えん) が  必要(ひつよう) な  場所(ばしょ) が  あります。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ