福智町の豊徳会40年 記念の障害者作品展 10日まで田川市美術館

西日本新聞 筑豊版 座親 伸吾

 社会福祉法人「豊徳会」(福智町伊方)が運営する障害者支援施設の利用者による同会創立40年記念アート展が、田川市美術館で開かれている。入場無料で10日まで。

 同会は知的障害者らの支援施設や児童発達支援センターなどを運営し、児童から80代まで300人以上が利用。療育プログラムの一環で月1回、地元の画家や書道教室の講師を招いた作品制作に取り組んでいる。 会場には、水彩のもやしや菜の花、野菜の切り口に色を塗ってスタンプのようにして表現した花、うろこやひれの細かな部分まで描いたコイなどの作品が展示されている。スタッフの白川悌さんは「美術館で展示するのは初めて。障害があってもこんな作品がつくれるというのを地域の人に見てもらいたい」。

 開館は午前9時半~午後6時半。最終日は午後4時半まで。 (座親伸吾)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ