児童扶養手当、42万円誤支給 中間市

西日本新聞 北九州版 金田 達依

 中間市は8日、8世帯に対し、計約42万円の児童扶養手当の誤支給があったと発表した。

 市こども未来課によると、誤支給は2018年12月と今年4、8月の3回発生した。4世帯に1640~4万9920円が未支給となり、別の4世帯には2440~25万8880円の過払いがあった。職員の入力ミスのほか、所得変更に関するデータ更新が一部のシステムで反映されなかったことなどが原因という。

 未支給分は今月に支払い、過払い分は来年末までに返還を求めるという。

 中間市での同手当誤支給の発覚は今年2回目。福田健次市長は「市民にご迷惑を掛けたことをおわびし、再発防止に努める」とコメントした。 (金田達依)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ