豆田、江戸風情あふれ 10日まで日田天領まつり

西日本新聞 大分・日田玖珠版 中山 雄介

 日田市豆田地区で9日、秋の恒例イベント「日田天領まつり」が始まった。羽織や華やかな着物などをまとった市民約70人が練り歩き、見学者も武士や町娘の衣装をまとい散策。終日多くの市民らが訪れ、豆田の江戸風情を満喫した。

 まつりの目玉は「着任行列」。江戸時代に九州を統括した西国筋郡代が日田入りする様子が再現された。日田市の新婚夫婦、河津春行さん(47)、美登里さん(39)が郡代と奥方に扮(ふん)して行列とともに歩くと、沿道から祝福の声がかかった。河津さん夫妻は「いい思い出になりました」とうれしそうに話した。

 行列は、毛やりなどを持った男衆が勇壮に踊る「有田町若八幡社奴(やっこ)振り行列」が先導。通過後は、市舞踊連盟による「山鹿灯籠踊り」が披露された。まつりは10日までで、子どもみこしなど関連イベントがある。(中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ