アクセントは甘キャベツ 福岡・築上町の「ヘルシーロコモコ丼」

西日本新聞 夕刊

 「みんなで食べよう! 野菜たっぷりもう一皿」を合言葉に今月13~26日、福岡県内で開かれる「ヘルシーメニューde食育キャンペーン」。わが京築地区では計11店が独自メニューを用意している。

 築上町の「キクヤスカフェ」は、ヘルシーロコモコ丼(税別400円)で勝負する。紙製の円筒形弁当箱で提供。包みを開くと、豆腐ハンバーグと目玉焼きの横に、ソースの器を兼ねたトウガンが鎮座し、その下に千切りキャベツがどっさり敷き詰められている。

 欲張って、すべての具材をちょっとずつスプーンですくい、口に運んだ。「キャベツの歯応えが面白いでしょ」と丼を考案した店主のシェフ副島靖嗣さん(49)。確かに、ご飯と豆腐ハンバーグにしみ込んだソース、チキンのうま味、卵のまろやかさが地元特産「けいちく甘キャベツ」のシャキシャキ感とよく合う。

 今回キャンペーンのヘルシーメニューには「野菜を100グラム以上使用、カロリーは650キロカロリー以内、塩分2・5グラム未満」などの条件が課せられている。そこで副島さんが着目したのがハワイのファストフード、ロコモコ。

 豆腐と鶏肉でボリューム感を出しつつカロリーを調整した。さて、野菜をどうやって増やそうか思案しているところに目に入ったのが、地元で盛んに出荷されている甘キャベツだったという。

 いつまでも健康で元気でいたいのは、みんなの願い。おいしく食生活を見直せる丼である。 (都田増男)

 ▼ヘルシーロコモコ丼 築上町椎田991のキクヤスカフェ=0930(56)0132=で期間限定の提供。キャンペーンの詳細は、福岡県京築保健福祉環境事務所健康増進係=0930(23)2690。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ