青い城、糖尿病予防訴え 唐津 17日までライトアップ

西日本新聞 佐賀版 津留 恒星

 国連が定める世界糖尿病デー(14日)に合わせ、唐津市東城内の唐津城が糖尿病撲滅のシンボルカラーの青色にライトアップされている。

 糖尿病の予防と啓発を目的に、県医師会などでつくる県糖尿病対策推進会議が実施。秋の夜空の下、青く照らされた天守閣が幻想的に浮かび上がっている。近くをランニングしていた男性(36)は「かっこよくてきれい。健康には気をつけたい」と見上げていた。

 推進会議は佐賀市と福岡県大川市を結ぶ筑後川昇開橋、佐賀市水ケ江の佐賀メディカルセンタービルでもライトアップを実施している。いずれも17日までで、点灯は午後5時半~10時。(津留恒星)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ