市町村対抗「駅伝」 17日、筑後市で開催

西日本新聞 九州+

 第6回市町村対抗「福岡駅伝」が17日、筑後市の筑後広域公園周回コースで開かれる。県内60市町村から1チームずつが出場。中学生からシニア(40歳以上)までの選手が9区間30・1キロでたすきをつなぐ。

 総合の部は、北九州市が6連覇するかどうかが注目される。総合の部は3位まで、市の部と町村の部はそれぞれ8位までを表彰。区間賞のほか、前回から記録を伸ばした市町村に躍進賞(6位まで)を贈る。

 開会式は午前10時、スタートは正午。雨天決行。筑後広域公園では各地の特産品を紹介する「ふるさとフェア」や飲食店のまかない料理を食べ比べる「まかない飯グランプリ」などもある。県スポーツ振興課=092(643)3515。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ