毎週土曜日に掲載している本紙朝刊エンタメMAX欄「Get」は

西日本新聞 社会面 根井 輝雄

 毎週土曜日に掲載している本紙朝刊エンタメMAX欄「Get」は、20年以上続くコーナー。くらし文化部の記者が交代で、芸能界の大御所から映画監督、若手ミュージシャンまで、さまざまな人にインタビューしている。

 読者向けプレゼントもあり、毎週数十枚のはがきが届く。「昔から大ファンでした」「映画を見に行きたい」など、一枚一枚に思い入れを切々とつづっている。時には記事の書き方への注文もあり、大いに参考になる。

 「このはがきを書いた人にプレゼントを送りたい」と思うときも少なくないが、そこは厳正に抽選。はがきの束を丹念に交ぜた上で選んでいるが、そういう人に当たると、ちょっとうれしくなる。

 はがきによる募集はアナログだが、読者の声を聴ける絶好の機会だ。プレゼントを提供していただくタレント側と、読者の双方に感謝しつつ、このコーナーに携わっていきたい。 (根井輝雄)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ