福岡タワー、早くもクリスマス気分 空に光のプレゼント

西日本新聞

 福岡市早良区の福岡タワーで15日夜、クリスマスイルミネーションの点灯が始まり、タワーをプレゼントに見立てて雪模様のラッピングをした絵柄と、ツリーの2種類がお目見えした。12月25日まで。

 これまでタワーの側面2面で一つの絵柄を描いてきたが、それぞれの面に別々の絵を映し出すのは初めて。周辺の樹木も青くライトアップされ、早くもクリスマスムードが漂った。

 点灯式には、園児や12月13日公開の映画「妖怪ウォッチ」のPR用キャラクターが参加。子どもたちはイルミネーションを見上げ、サンタさんからの今冬の贈り物を想像していた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ