豊後高田「秋そば」解禁 試食会で香り楽しむ

西日本新聞 大分・日田玖珠版 吉川 文敬

 16日解禁する「秋そば」の試食会が14日、県内有数のソバ産地・豊後高田市であり、関係者は一足先に、まろやかな香りと心地の良いのどごしを楽しんだ。16日からは市観光まちづくり会社などが認定する市内11店で味わえる。

 市は大豆に代わる転作作物として、2003年からソバ栽培を開始。収量を増やそうと、09年に春そばの栽培も始めた。

 豊後高田そば生産組合によると、今年は52ヘクタールで栽培。今月下旬までに昨季より多い20トンを見込んでいる。

 試食会には、佐々木敏夫市長や市観光キャンペーンレディのキリティ凛さん(23)らが参加。キリティさんは「弾力があっておいしいですね」と笑顔だった。(吉川文敬)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ