J2昇格へ大一番 池元選手「積み重ねに自信持ち臨む」

西日本新聞 北九州版 岩佐 遼介

 サッカーJ3の首位ギラヴァンツ北九州は17日、アウェーで、3位ザスパクサツ群馬と対戦する。今季は残り4節で、両チームの勝ち点差は5。勝つか引き分けるかすれば24日にも昇格が決まる可能性がある。上位2チーム(全18チーム)に与えられる昇格枠を巡り、負けられない大一番を迎える。

 群馬は、ここまでリーグ最多の55得点を誇る攻撃力が武器。5月のホーム戦では1-0で下したが、小林伸二監督(59)は「個人の力がある攻撃陣だけでなく、守備も安定している」と警戒。ここまで全試合に出場しているFW池元友樹選手(34)は「自分たちが積み重ねてきたサッカーに自信を持って、試合に臨むだけだ」と話している。

 午後7時キックオフ。JR小倉駅(小倉北区)JAM広場ではパブリックビューイング(PV)が予定されている。 (岩佐遼介)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ