『脳が若返る15の習慣』 飛松省三 著 (フォレスト出版・990円) 

西日本新聞 文化面

 著者はヒトの脳の不思議に興味を持ち、長年脳派の研究に携わってきた九州大大学院教授。そんな専門家が自ら実施している脳の老化防止術を紹介する。「スマホを“非利き手”でいじる」「モノは、親指と、人指し指以外の指でつまむ」などどれも決して難しいものではない。脳の記憶過程を活性化させるには連想記憶が役立つとして、俳句や川柳を一種の連想ゲームとして楽しむことも薦める。脳の仕組みの入門書としても役に立つ。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ