佐世保 彩る電飾鮮やか きらきらフェス21日開幕

西日本新聞 長崎・佐世保版 竹中 謙輔

 100万個の電飾が佐世保市中心部を彩る「第24回きらきらフェスティバルinSASEBO」が21日に開幕する。午後6時から島瀬町の島瀬公園でイルミネーション点灯式があり、12月25日まで多彩なイベントを展開する。商店街などでつくる実行委員会主催。

 12月18日は、全長約1キロのアーケード商店街を会場に5000人が一斉に乾杯する「きらきらチャリティ大パーティ」。週末にはミニ四駆大会、高校生の吹奏楽やダンスなども予定されている。イルミネーションは来年1月13日まで。旧海軍佐世保鎮守府開庁130年にちなんだ飾り付けをする。

 海上自衛隊護衛艦のカレーを食べ比べ、人気投票する「GC1グランプリ」は中止となった。させぼ四ケ町商店街協同組合の川尻章稔理事長は「佐世保らしいイベントなので、次年度以降に開催の可能性を探る」と話している。(竹中謙輔)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ