五重塔を特別拝観 22-24日に博多・東長寺

西日本新聞 九州+ 手嶋 秀剛

 博多の真言宗の古刹(こさつ)・東長寺(福岡市博多区御供所町、藤田紫雲住職)で、五重塔の初層(1階)の特別拝観が22~24日に行われる。ボランティアの観光ガイド団体「博多ガイドの会」の秋の特別企画。

 五重塔は2011年、境内に建立され、普段は公開していない。初層には日本画家の鳥山玲氏の荘厳画があり、中央に本尊の大日如来、四方の壁に四季の樹木や草花が色鮮やかに描かれている。

 拝観は各日午前10時から45分ごとに計8回実施する(最終受け付けは午後3時15分)。境内の「六角堂」も拝観できる。定員は各回10人程度。当日現地で先着順に受け付ける。拝観料300円。雨天、強風時は中止。博多ガイドの会事務局(博多区役所企画振興課内)=092(419)1012。 (手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ