【きょうのテーマ】回文を作ろう 絵も付けよう(下)こども記者の作品

西日本新聞 こども面

 ●響き合う 言葉の力と絵の力

 回文をテーマにしたワークショップ(福岡市中央区の西日本新聞社で開催)で、こども記者が仕上げた作品を紹介します。講師を務めた本村亜美さん=福岡市=と高畠純さん=岐阜県=が総評してくれました。

【紙面PDF】きょうのテーマ=回文を作ろう 絵も付けよう(下)

 【総評】
 ●センスあふれる楽しい作品
 想像していた以上に、センスあふれる楽しい作品がそろいました。皆さん回文がするする出てきて、中には私が思い付かなかったものもあり、子どもの感性はすごいなあと思いました。それに絵も上手。回文を作って読むと面白い。絵を付けることでさらに面白くなる。読者の皆さんもぜひ挑戦してください。言葉の力と絵の力が響き合って、それぞれの世界がぐんと広がると思います。 (本村)

 ●輝く個性に、はっとさせられた
 どの作品にもそれぞれの個性が輝いていて、はっとさせられた。たとえば近藤陽咲さんの回文「よるくるよ」。どんな絵にするのかと見ていたらサンタクロースでした。回文の中に「サンタクロース」の文字はないんですね。ないものを描(えが)いたことで言葉と絵がクロスし、さらに魅力的になったと思います。回文に絵を付けることの面白さをあらためて感じたワークショップでした。 (高畠)

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ