畑に竪穴住居 八女市

西日本新聞 社会面

 福岡県八女市の畑の中に竪穴住居が出現し、話題となっている。

 建てたのは同県筑後市の服部夏樹さん(62)ら2人。今夏、荒れていた亡き母の畑を耕そうと道具小屋を建て始めた服部さん。歴史好きが高じた結果、直径4メートル、高さ3・5メートルの建物に仕上がった。わらぶき屋根は知り合いのお年寄りらに尋ねて再現。古代遺跡の展示も見て回り、試行錯誤して完成させた。

 ここに寝泊まりすることもある服部さんは「明かり取りの窓は雨が入らず風だけ通って快適」。自身の家系への関心から歴史にのめり込んだといい、遠い“先祖”の知恵に感服していた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ