【やさしい日本語】まんがの「元(もと)の絵(え)」を大事(だいじ)にする

西日本新聞

北九州(きたきゅうしゅう) () には、まんがの  博物館(はくぶつかん) 漫画(まんが) ミュージアム」が  あります。

北九州(きたきゅうしゅう) () に  関係(かんけい) が  ある「まんが() (まんがの  作家(さっか) )」が  たくさん  いるからです。

博物館(はくぶつかん) では、まんがの  (もと) の  () を  みることが  できます。

(いま) は、作家(さっか) の  国友(くにとも)   やす  ゆきさんの  () を  () いています。

国友(くにとも) さんは、  北九州(きたきゅうしゅう) () の  (ちか) くの  出身(しゅっしん) です。去年(きょねん) () くなりました。

「100(おく) (おとこ) 」や「総理(そうり) の  椅子(いす) 」などの  作品(さくひん) が  人気(にんき) でした。

博物館(はくぶつかん) では、42(まい) の  () を  みることが  できます。

まんがの  (もと) の  () は、外国(がいこく) で  人気(にんき) です。

これまで、たくさんの  () が  日本(にっぽん) から  () てしまいました。

博物館(はくぶつかん) には、専用(せんよう) の  倉庫(そうこ) が  あります。そこでは、() が  (わる) くならないように  しまうことが  できます。

博物館(はくぶつかん) の  (ひと) は「きちんと  () を  (まも) って、() てもらうようにしたいです」と  (はな) しています。

 

(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ