JRの特急が鹿児島線走行中に異常な音 乗客の申告で現地点検 異常なく運転再開もダイヤに乱れ

西日本新聞

 JR九州によると、22日午後4時17分ごろ、鹿児島線海老津―教育大前間で、上り特急「ソニック37号」(博多発大分行き)が赤間駅を通過中、乗客から異常な音がしたとの申告があり、現地で点検を行った。異常がない事が確認できたため運転を再開した。この影響で、同線や日豊線のダイヤが乱れている。

PR

速報 アクセスランキング

PR

注目のテーマ