玉名市のPR大使に 博多大丸の「九州探検隊」

西日本新聞 熊本版 宮上 良二

 玉名市は19日、百貨店の博多大丸(福岡市)が九州各地に派遣している社員チーム「九州探検隊」を、市の「情報発信アンバサダー(大使)」に認定した。

 探検隊が発掘・発見した特産品などを、大丸が催事で販売したり、ウェブサイトなどで紹介したりするプロジェクト。大丸が昨年から始め、県内での認定は熊本、宇土、宇城に次いで4市目。

 市役所であった認定式では、蔵原隆浩市長と大丸の高田徹取締役が認定証に署名した。蔵原市長は「行政が気付いていない新たな魅力を発見してもらい、いろいろな方々に広がっていくことを期待している」とあいさつ。高田取締役は「探検隊が発見したものを売り場やウェブなどの媒体、顧客を通じて情報発信し、見た人が現地に行って食べたい、泊まりたいと思うような循環が生まれるレベルを目指したい」と述べた。(宮上良二)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ