24日J2昇格懸けホーム戦 「チャンスものに」 ギラヴァンツ北九州

西日本新聞 北九州版 岩佐 遼介

 リーグ昇格に王手をかけているサッカーJ3首位のギラヴァンツ北九州は24日、小倉北区のミクニワールドスタジアム北九州で、13位のカマタマーレ讃岐と対戦する。勝てば昇格できる2位以上を確定させるほか、2位藤枝MYFCが23日の試合で引き分け以下の場合はリーグ優勝も確定する。ギラヴァンツが引き分けか敗戦した場合でも、3位ザスパクサツ群馬と4位ロアッソ熊本がともに引き分け以下なら昇格が決まる。

 讃岐は昨季J2から降格。5月のアウェー戦では1-1で引き分けた。小林伸二監督(59)は「試合では昇格のプレッシャーから当然緊張する。その中で今シーズン積み上げてきたサッカーを表現することが大事だ」と力を込めた。

 昇格すると、J3に降格した2016年シーズン以来のJ2復帰となる。チーム在籍5年目のMF加藤弘堅選手(30)は「昨年はリーグ最下位に沈むなど、長い間サポーターに苦しい思いをさせた。J2に戻るチャンスをものにしたい」と意気込んでいる。

 午後3時キックオフ。ゴール裏やバックスタンドの「Bホーム自由席」が大人当日2千円など。 (岩佐遼介)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ