末永直行さん追悼コンサート 九響を長年支援

西日本新聞 社会面

 九州交響楽団への長年にわたる支援で知られ、5月に96歳で死去した末永直行氏の追悼コンサート(同実行委員会主催)が24日、福岡市城南区の末永文化センターで開かれ、招待客300人が鎮魂のメロディーに耳を傾けた。

  コンサートでは九響が小泉和裕音楽監督の指揮でベートーベンの交響曲第5番「運命」、バッハの「G線上のアリア」を演奏した。実行委は「末永さんの遺言通り、この会場で九響による演奏で見送ることができた。きっと優しい笑顔で見守っているでしょう」と話していた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ