ホークスがV3祝賀パレード 雨の中、 25万人大歓声

西日本新聞 社会面 泉 修平

 プロ野球で3年連続日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスの祝賀パレードが24日午前、福岡市中心部の明治通りであった。小雨の中、約25万人(主催者発表)のファンが集まり、熱気と大歓声に包まれた。

  工藤公康監督や選手会長の柳田悠岐選手、王貞治球団会長を乗せたオープンカーを先頭に、同市博多区の土居通り交差点を出発。選手やコーチら約70人がオープントップバスなど10台に分乗し、中洲や天神などを経由して同市中央区の平和台交差点までの約2・3キロを30分かけて進んだ。沿道からファンが小旗を振り、「日本一おめでとう」などと書かれた手作りプラカードを掲げて祝福すると、選手は手を振ったり投げキスをしたりして応えていた。

  福岡県福津市の高校3年南里真香さん(18)は「高橋礼選手に声を掛けたらこっちを向いてくれて、うれしかった。2年連続でパ・リーグは2位だったので、来年こそリーグ優勝して日本一になって」とエールを送った。 (泉修平)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ