【やさしい日本語】キリスト教(きょう)の「教皇(きょうこう)」が きた

西日本新聞

教皇(きょうこう) 」は、  キリスト(きょう) の  ローマ・カトリック教会(きょうかい) (Roman Catholic church)の  中心(ちゅうしん) の  (ひと) です。

11(がつ) 24(にち) 、フランシスコ教皇(きょうこう) が  長崎(ながさき) () に  () ました。

日本(にっぽん) は  (むかし) 、  アメリカと  戦争(せんそう) をしました。

1945(ねん) 、  長崎(ながさき) () に「原子(げんし) 爆弾(ばくだん) 」が  () ちました。たくさんの  (ひと) が  () くなりました。

原子(げんし) 爆弾(ばくだん) は「核兵器(かくへいき) (nuclear weapon)」です。

爆弾(ばくだん) は、(そら) で  爆発(ばくはつ) しました。爆弾(ばくだん) が  () ちた  場所(ばしょ) は、(いま) は  (こう) (えん)   になりました。

教皇(きょうこう) は、() くなった  (ひと) のために  (こう) (えん) で  (いの) りました。

1000(にん) ぐらいが(こう) (えん) に  (あつ) まって、教皇(きょうこう) の  (ばなし) を  () きました。

教皇(きょうこう) は「核兵器(かくへいき) の  ない  世界(せかい) に  しないといけません」と  (はな) しました。

教皇(きょうこう) は26(にち) まで  日本(にっぽん) に  います。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ