能古島が漫画作品に かかしと女子中学生の友情、青春描く

西日本新聞

 福岡市西区能古島の観光施設「のこのしまアイランドパーク」を舞台にした漫画「ほとめくかかし」の連載が12月25日発売の「月刊ビッグガンガン」で始まる。

 動いてしゃべる女性のかかしと、かかしを長い眠りから目覚めさせた女子中学生の友情と青春を描くファンタジー。作者は福岡市在住の漫画家たつひこさん。

 タイトルの「ほとめく」は「もてなす」という意味の福岡の方言。同パークは、かかしが人気者になって作品の舞台となった地を訪れる「聖地巡礼」のファンが増えるのを期待する。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ