色鮮やかシクラメン 桂川町の嘉穂総合高販売

西日本新聞 筑豊版 長 美咲

 桂川町土師の嘉穂総合高は、園芸を専攻する2年生16人が育てた、シクラメン500鉢を販売している。

 生徒たちは5月に苗を仕入れ、夏場はガラス温室で温度を管理しながら育てた。9月以降は、株の中心部に光を当てるために、形を整えながら葉を外側に組む「葉組み」作業を繰り返し、赤や白、ピンクの鮮やかな花を咲かせた。

 シクラメンを育てた米田剛大さん(16)と山本朋佳さん(同)は、「水やりや葉組みが難しかった。いろんな色のきれいな花が咲いたので、大切に育ててほしい」と話す。上手に育てれば、4月ごろまで花が咲き続けるという。

 販売は平日午後4~5時に同校で。1鉢千円。クリスマスや年末に向けて多く売れるといい、売り切れ次第終了する。問い合わせは同校=0948(65)5727。 (長美咲)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ