陸自1尉をセクハラで停職4カ月 注意した隊員と殴り合い 陸自第4師団

西日本新聞 岩佐 遼介

 陸上自衛隊第4師団(福岡県春日市)は26日、女性隊員にセクハラ行為をしたなどとして、小倉駐屯地第40普通科連隊(北九州市小倉南区)の男性1等陸尉(37)を停職4カ月の懲戒処分とした。その行為を注意して1等陸尉を殴り、鼻骨骨折のけがをさせたとして、東部方面総監は、総監部付隊の男性陸曹長(46)を停職1日の懲戒処分とした。1等陸尉は依願退職を申し出ているという。

 小倉駐屯地によると、昨年6月、1等陸尉は埼玉県内であった部隊横断の防災演習に参加。演習後の同僚隊員との飲み会で女性隊員の体をさわり、注意した陸曹長を殴って10日間の打撲を負わせたという。(岩佐遼介)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ