琴奨菊関が柳川市役所訪問 故郷の応援に感謝

西日本新聞 筑後版 森 竜太郎

 大相撲九州場所を終えた琴奨菊関(35)=本名・菊次一弘さん=が26日、故郷の柳川市役所を訪れ、1年間の応援に感謝した。

 九州場所は6勝9敗と負け越したが、11日目に通算800勝を達成。今年の通算成績は42勝48敗で「来年も優勝を目指して土俵に上がることが、応援していただける皆様への恩返しになる」と意欲を新たにした。

 長男の弘人ちゃん(2)も相撲が分かるようになり「将来の夢はどすこい」と話している。以前は危険な相撲はさせたくないと考えていたが変わった。「相撲は勝ち負けではなく心がすべてと思うようになった。力士になり、この気持ちを息子も感じてほしい」という。

 引退について「九州場所で2勝8敗となり、記者に『師匠と相談しましたか』と聞かれ、何のことかと思った」と振り返り「番付ではなく、自身の力が衰えたと感じたときに考える」と語った。 (森竜太郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ