先日、自宅でスマートフォンの…

西日本新聞

 先日、自宅でスマートフォンの配車サービスを使ってみた。スマホ画面の地図では、自宅に近づいてくるタクシーの位置がリアルタイムで見てとれた。待ち時間を有効活用できるし、流しのタクシーを待つより効率的だった▼配車サービスは全国で拡大中だ。福岡市でも、国内大手の「ジャパンタクシー」に加え、中国発の「DiDi」、米国発の「Uber」が登場。シェアを激しく奪い合っている▼利用者に便利だが、運転手の方はどうか。あるタクシー会社は二つのサービスを採用。運転席にはカーナビに加え、アプリ専用のタブレットが二つもあった。「三つの画面操作が大変。端末が全て一つになればいいのに…」。運転手のぼやきは、慣れないスマホ決済の操作に追われる商店主の嘆きにも似ていた。 (山本諒)

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ