長崎市にICTの拠点 京セラ子会社、出島で開所式

西日本新聞 長崎・佐世保版 徳増 瑛子

 電子機器大手京セラの子会社「京セラコミュニケーションシステム」(京都市)の事業開発拠点「長崎イノベーションラボ」の開所式がこのほど、長崎市出島町のオフィスビル「クレインハーバー長崎ビル」であった。来年4月に事業を始め、5年以内で従業員を50人規模にする予定という。

 同社が今回、長崎に置く情報通信技術(ICT)の拠点は全国で10カ所目。サイバーセキュリティー対策事業や、生産された部品などの品質を確認するシステムの構築に力を入れる。

 長崎進出の決め手は「人材育成が進んでいること」と同社。新オフィスでは職場環境も重視し、クッションでくつろげるリフレッシュエリアや立ち話ができる空間を設けた。開所式後、黒瀬善仁社長は取材に「地元の大学との共同研究もぜひ進めたい」と話した。 (徳増瑛子)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ