山陽新幹線徳山―新山口間で車両点検 九州新幹線にも影響 遅れが出る

西日本新聞

 JR九州によると、2日午前11時11分ごろ、山陽新幹線徳山―新山口間で、下り「ひかり583号」(新大阪発博多行き)の車両点検を行った影響により、九州新幹線の下りにも遅れが出ている。

PR

速報 アクセスランキング

PR

注目のテーマ