『図書館からの冒険』 岡田淳 作 (偕成社、1650円)

西日本新聞 こども面

 ●長編ファンタジー最新作

 廃校になり、取り壊しがきまった柴野崎小学校。図書館が大好きだった渉は、取り壊される前に一晩過ごそうと忍び込みます。ところがその図書館にはもう一つの世界、シバノザキ島へ続く通路が…。地震と嵐で荒れ果てた島は、渉の大おじさんがその昔住んでいた島だったことがわかります。渉はサキという少女と出会い、仲間たちと島を救う冒険に出ます!

 ★小学校高学年から

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ