液体ミルク

西日本新聞

 乳児に必要な栄養分が得られるように製造された液状乳。製造時に滅菌されており、常温で半年~1年程度保存が可能。開封して哺乳瓶やコップに注ぐだけで赤ちゃんに飲ませることができ、粉ミルクのように熱湯で調乳する必要がない。内閣府と厚生労働省は10月、都道府県などに対し、乳児用液体ミルクの備蓄や災害時の授乳環境の整備を促す通知を出した。

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ