もみじのトンネル散策 亀山公園、紅葉ウオークに40人

西日本新聞 大分・日田玖珠版 中山 雄介

 健康促進のためのイベント「紅葉ウオーク大会」が1日、日田市の亀山公園であり、約40人が赤や黄色に色づいた紅葉の下を思い思いに散策した。

 公園近くの4自治会でつくる「島内振興協議会」(高瀬剛会長)が2年前から開催。大会では公園を1周(約1・9キロ)、2周の2コースが設定され、参加者はどちらかを選び予想タイムを自己申告する。予想タイムに一番近かった参加者には協議会から景品が贈られた。

 コース途中には「もみじのトンネル」と地元で呼ばれる紅葉が続く約30メートルの道がある。孫の中島蒼空(そら)ちゃん(2)を抱きながら歩いた日田市中釣町の桑嶋和彦さん(51)は「紅葉はきれいだったし、孫もどんぐりを拾って楽しんでくれたのでよかった」と話した。(中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ