新ユニホーム決まる ヴェルスパ大分、温泉の熱気表現

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 サッカーJFLのヴェルスパ大分は、来シーズンのユニホームを発表した。新ユニホームはチーム名の由来にもなっている温泉をモチーフにしており、来シーズンの“熱闘”を予感させるデザインになっている。

 ユニホームのデザインには「ヴェルスパストライプ」と呼ぶ赤のストライプを採用。温泉の湯気をモチーフに、温泉のようにわき上がる選手やサポーターの熱気を表現する。

 今回、昨年復活したスポーツ用品メーカー「YASUDA」(東京都)と全国初めてとなるユニホーム提供契約を締結。復活を知ったヴェルスパの関係者が同社の佐藤和博社長に連絡し、今回の提供契約が実現した。

 ユニホームの発表は、11月24日に日田市陸上競技場で開催されたホーム最終戦後にあった。佐藤社長は「これからチームと一緒にステップアップしていきたい」と話した。ユニホームは公式ホームページで販売予約を受付中。ヴェルスパ大分=097(545)2227。 (鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ