筑水高生考案の駅弁販売 道の駅くるめで7、8日

西日本新聞 筑後版 平峰 麻由

 久留米筑水高(久留米市山川町)の生徒7人が考案した弁当を販売する「高校生オリジナル駅弁当大会」が7、8日、同市善導寺町木塚の道の駅くるめで開かれる。地元で採れた旬の冬野菜を使った斬新な弁当を店頭に並べ、高校生がまごころ込めて販売する。

 地元産品の消費拡大などを目的に、道の駅と久留米筑水高が共催した。今年で8回目。食物調理科の1~3年生約120人に募ったレシピの中から、栄養や見た目のバランスなどを基準に選ばれた7人分を地元業者に依頼して商品化した。

 販売するのは「人生には根と歯(葉)が大事やで!弁当」(田中夏未さん)▽「久留米No.1彩り弁当!」(西彩那さん)▽「彩り贅沢(ぜいたく)弁当」(東梨乃さん)▽「冬のポカポカスタミナ丼」(空閑美咲さん)▽「がめに風ドライカレー丼」(佐藤里奈さん)▽「『買ってよかった!』って思う弁当」(谷口恵梨さん)▽「冬野菜たっぷり和食弁当」(千尋麻央さん)。

 価格は540円と580円(いずれも税込み)があり、両日とも午前10時半から販売。7日は210食、8日は310食。道の駅くるめ=0942(47)4111。 (平峰麻由)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ