平和を信じ人を信じ 中村哲さんを悼む

西日本新聞 総合面

 銃撃事件で犠牲になった中村哲医師(73)は生涯、徹底して「現場」にこだわった。日本人がほとんど近づかないアフガニスタン辺境に入り込み、現地の文化に敬意を忘れず、人々とともに汗をかいた。2008年、自らが現地代表を務める非政府組織ペシャワール会のスタッフが現地で殺害された際には、「事件によってアフガン全体を断罪しないでほしい」と語った。厳しい現実を前にしてもなお、平和を求める人間の可能性を信じ、現場に立ち続けた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ