福岡県警が捜査へ 中村哲さん殺害容疑で

西日本新聞 社会面 梅沢 平

 中村哲医師がアフガニスタンで銃撃され死亡した事件を受け、福岡県警が刑法の国外犯規定を適用し、殺人容疑で捜査する方向で調整していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、捜査は外事課国際テロリズム対策室と、中村さんの自宅がある同県大牟田市を管轄する大牟田署が中心に行う方針。中村さんの遺体が日本に戻り次第、検視や司法解剖などをするとみられる。

 国外犯規定は2003年の刑法改正で新設され、海外で日本人が殺人や誘拐などの重大犯罪に巻き込まれた場合、日本の警察当局が捜査することができる。04年、イラクで武装勢力に殺害された同県直方市出身の香田証生さん=当時(24)=事件でも、県警が捜査に当たった。 (梅沢平)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ