火野葦平資料館も中村哲さん追悼 「川筋気質、世界で体現」

西日本新聞 社会面 米村 勇飛

 銃撃で急逝した中村哲さんをしのび、北九州市若松区の「火野葦平資料館」は5日、館内の一角に追悼コーナーを設けた。今年8月に講演会のために訪れた若松区で撮影した写真などを展示し、生前中村さんが出演したテレビ番組も上映。月内は続けるという。

 資料館の坂口博館長(66)は芥川賞作家の火野葦平の研究で、葦平のおいである中村さんと知り合い、約10年の親交がある。坂口館長は「ささやかな哀悼の意をささげたい」と急きょ追悼コーナーを設けた。

 坂口館長は「中村さんは貧しき人や困っている人のために手を差し伸べる『川筋気質』を世界で体現する人だった。『義侠心(ぎきょうしん)』のようなものがあった」と悔やんだ。 (米村勇飛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ